MENU 
なっ得つーる
 
 
 
 
 
 
 
 
 N-KIT MOTORSPORTS

 2012年5月20日NBR(ドイツ)で
2連覇達成!!
おめでとうございます。

N−Kも昨年同様サポートさせて頂きました。

STI SUPER GT 2017はこちらへ・・・
STI NBR CHALLENGE 2017はこちらへ・・・
STI NBR CHALLENGE 2016はこちらへ・・・
STI NBR CHALLENGE 2014はこちらへ・・・
STI NBR CHALLENGE 2011はこちらへ・・・

STIは、2月18日(土)に、富士スピードウェイにて、2012年ニュルブルクリンク24時間レースに出場するWRX STIのシェイクダウンを行いました。前日降雪があったため路面が凍結し、テスト走行の実施が心配されましたが、午前中にはコースはドライコンディションとなり、午後の走行枠では、無事テストを行うことができました。

この日集まったメディア陣を前に、STIの辰己英治監督は、「昨年のNBRは、まぐれでクラス優勝したと思っている人も多いと思います。本気で取り組まなければ、世界一をまた取ることは難しいと考え、今年は様々な課題を抽出し、さらなる軽量化を徹底的にやってみようと取り組みました。その結果、最低重量の1200kgを下回ることができました。SUBARUの持ち味である低重心を活かしながら、レギュレーション重量にあわせていこうと思っています。今年は、新たな気持ちで臨み、連勝することを目標にしています。連勝すれば、まぐれではなく本当の実力を世界に知らしめることができると確信しています」と語っています。

ドライバーの吉田寿博は、「今年のNBRチャレンジのクルマをシェイクダウンして、何のトラブルもなく終えられたのでホッとしています。手ごたえとしてクルマは軽く感じるし、タイム的にもよくなっています。そのため本番のニュルブルクリンクのコースでどういう動きをするかということも予想できました。だいぶ感触がいいので、今から楽しみです。連覇に向けてチーム一丸となって、世界中のSUBARUファンに喜んでもらえるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」と話し、佐々木孝太は、「このクルマは、まず中速域のピックアップが良くなっているので、加速感がすごく良いです。それから、軽量化とさらなる低重心化によって、ハイスピードコーナーが特に速くなっていると感じました。安心してニュルでドライビングできると思います。期待してくださいね」とコメントしました。

こののち、NBRチャレンジマシンはドイツに向けて輸送され、4月28日にニュルブルクリンクサーキットで開催されるVLN4時間レースに出場し、24時間レースに向けたセットアップを行う予定です。

 
 
 N−KITロゴはリアピラー上部に貼って頂きました。
 
 レース車両の現車見てきました!!
 
 コックピットはこの様な仕上がりになっておりました。
ロールゲージを始め計器・シートに至るまでスパルタンな
状況になっています・・・超・カッコいいです!!
   
   
FISCO入りした2012年STI・NBR仕様 
 
 
 今年は更に軽量化してスバルのオリジナルブルーになりました。  
   
   
   
   
   
辰己監督さんを始めドライバーの皆さんの意気込みを聞かせて頂きました。 
また、メカニックの皆さんは自分の担当をスムーズにこなし、レースに向かって再度作業手順の確認を行っていました。
大変お疲れさまでした。頑張って下さい!!
 
辰己監督さんを始めスタッフの皆さんです。 
今回のシェイクダウン大変お疲れさまでした。
今年も優勝出来ます様に・・・・・
  
サプライズはここをクリックしてね!! 

輸入工具販売 N-KIT
〒373-0851 群馬県太田市飯田町808番地

TEL 0276-45-3528 FAX 0276-45-3638

URL:
http://www.n-kit.com