MENU 
なっ得つーる
 
 
 
 
 
 
 
 
32TH
恒例の2011年オートサービスショー 
見てきました!行って来ました!
報告書&PHOTO

4年ぶりの開催となったオートサービスショーです。
今回は、東北・東日本大震災の影響もあり
出展予定のメーカーさんなどのキャンセルも
多々有った様でちょこっと寂しい感じでした。
  
当店でも定番人気になりました「KTCネプロス」を初め最新のハイブリットツールも必需品になって来る様です。
また、MADE・IN・JAPANにこだわり久々に日本製のツールボックスもリリースされていました。
写真は展示会用ですが、通常品は販売開始になります。
見えない部分にまでこだわり、とても頑丈に仕上がっていました。
・・・当店にもまもなく入荷致します!!
 
KOKENのブースはやはり人気が有り大盛況でした!!
メーカーさんが直接の出品は今回が初めて?
でも、国内から海外まで幅広いユーザーがいるメーカーです。
当店でも根強い人気商品です。
アイテム数も多く幅広い職種に対応できる商品群に自信があります。
ZEALシリーズも間もなく単品販売が開始になります。 
知らない人はいない天下のSnap−onToolのブースは前回よりやや小さめ(控えめ?)です。
今回は、今はやりの電動工具とショップで使用するタイヤチェンジャーなど大型の工具が多かった様な・・・
 トルクレンチは日本の代表メーカー東日が出店しており、エアーゲージも日本の代表メーカー旭が多種多様な商品を展示していました。
台湾の輸入品を扱う商社も何店舗か出展しておりSSTからハンドツールまで色々な商品を展示していました。
ToolBoxのNewタイプも何点か出展されていました。
ジャッキはやっぱり長崎でしょう!!
超!シャコタン仕様もリリースです。 
SSTの代名詞ハスコ多種・多様なスペシャルツールが所狭しと並べてあり、Newバージョンも多数展示してありました。
TONEのブースは自動車関連の工具が数多く展示され、Newバージョンも多数展示してありました。
トネのツールも自動車関係にかなり進出してきたような気がします。
編集後記
今回は4年ぶりのオートサービスショーですが、さらに規模が小さくなっているような気がしてなりません。
今回は地震の影響もありしょうがないかな?
板金・塗装関連の出展は今回は無く、あまり目立った物が少ないように感じました。
最近は、個人のユーザーでもガレージを持つ人が増えたせいか個人向けのアイテムも定番化してきました。
私自身も未だにガレージが持てません(TOT)・・・ではまた次回まで!!

▲TOP

輸入工具販売 N-KIT
〒373-0851 群馬県太田市飯田町808番地

TEL 0276-45-3528 FAX 0276-45-3638

URL:
http://www.n-kit.com